シャネル(CHANEL)は、新作ハイジュエリーコレクション「エスカル ア ヴニーズ(ESCALE À VENISE)」を発表。

「エスカル ア ヴニーズ」は、ファイン ジュエリー クリエイション スタジオ ディレクターのパトリス ルゲローが手がける、70点のピースから成るハイジュエリーコレクション。ガブリエル シャネルと、マドモアゼルが愛した水の都“ヴェネツィア”との出会いを現代的に解釈し、ヴェネツィアのプリズムを通してシャネルのアイコンを映し出す。
シャネル ネックレス 偽物

“水の世界”のエレガンスを表現した「Gran Canale」のテーマでは、ゴンドラの佇む水辺を思わせるデザインのジュエリーが登場。ゴンドラを係留させるための、レッドとホワイトのポールに着想を得た「Volute Croisière」のネックレスは、レッドスピネルとダイヤモンドを連ねた繊細なデザイン。水上でゴンドラを留めるロープのようにしなやかなシルエットに仕上げた。また、リボンが風になびくハットモチーフのネックレスやリング、イヤリングも爽やかな水辺を思わせるジュエリーだ。

また、流れるようなフォルムでダイヤモンドやラピスラズリを連ねた彗星モチーフのイヤリングやブレスレットもラインナップ。無地とストライプを組み合わせたアシンメトリーのモザイク細工に、1カラットのペアシェイプダイヤモンドが輝く“星”の装飾が施されている。

“ライオン”を通してヴェネツィアのスピリットを表現

「Spirito di Venezia」では、“ライオン”モチーフを通じてヴェネツィアのスピリットを表現。ホワイトゴールドで2頭のライオンを表現しダイヤモンドを散りばめた「Lion Secret」イヤリングや、ブルーサファイアを中心に、2頭のライオンの横顔を大胆に象ったリングなどが揃う。

翼をもったライオンが姿を見せる聖マルコ大聖堂のファサードの空をイメージした「Constellation Astrale」では、ラピスラズリのモザイクから浮かび上がる夜をネックレスで表現。4.47カラットのイエローサファイアの星が中央に輝き、瞬くような光を放つ繊細な星々が随所にあしらわれている。4.25カラットのクッションカットイエローサファイアで大きな星を象ったリングも登場する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です