ティファニー×大人の人気ジュエリー3選

モードな新作で30代~50代まで広く愛される、最愛ジュエリーブランド

今の気分にぴったりのデザイン、私たちの日常のオシャレに寄り添う親しみやすさ、そして身に着けるだけで気分が高揚するリッチ感。すべてを兼ね備えたブランドはティファニーだけ。
自分へのご褒美も彼からのプレゼントも・・・やっぱりこのブランドです。

ティファニーT

身につけるたびに自信をくれる、アイコニックな「T」コレクション

ブランドの頭文字「T」をモチーフにしたコレクション。シンプルで力強さがあり、また気品も感じさせるデザインは、揺るぎない存在感を放ちます。

〈中左〉【ティファニー トゥルー】
「T」の文字を上下交互に連結させた、グラフィカルなデザイン。リングに指を通すと模様のように浮き上がり、より立体的な奥行きを感じられます。ひとつでもボリュームがあるのはもちろん、重ね着けでMIX感を楽しめるのも魅力です。

〈中右〉【ティファニー スマイル】
笑った時の口元のように見える愛らしさ。ひんやりと寒い冬に映えるブルートパーズがロマンティックな「ティファニー T スマイル(日本限定)」。

ティファニー ハードウェア
クロムハーツ サングラス コピー
シンプルな装いをモダンに導く、メタルならではの魅力を堪能して

ニューヨークの街と、そこでたくましく生きる女性たちのエネルギーをジュエリーに込めて……。エッジの効いたデザインは、ドレスにもデイリーウェアにもマッチ。

ダイヤモンド バイ ザ ヤード

女性らしさを宿す繊細さと、自信をくれる“本物感”が魅力

ライン状のさり気ないデザインだから、毎日身につけて、永遠に一緒に過ごせるダイヤモンド バイ ザ ヤード。一粒ダイヤの輝きが放つ、上品さや清楚感といった印象はそのまま自分の印象になってくれて、“いつも女性らしい人”なイメージを約束。

【関連記事】:新品・中古・アンティーク常時1500本在庫。豊富な品揃え。

ピアジェ×大人の人気ジュエリー2選!

「気品・可憐・情熱」を備えるレディースジュエラー

芸術性に富んだジュエリーで知られるスイスの憧れのウォッチ&ジュエリーメゾン『ピアジェ』。女性の人生のさまざまな側面と個性、そして生きていく彼女たちが抱く多くの感情を象徴しているピアジェのジュエリー。
女性にとって親密なパートナーにもなってくれる特別な意味を持つジュエリーだからこそ、母や妻として、ひとりの女性として、さまざまなシーンを懸命に生きる私たちに力をくれるはず。

ポセション

ピアジェを代表するコレクション

他の追随を許さないピアジェのクリエイティビティが存分に映し出された人気のコレクション「ポセション」。

繊細なダイヤがぐるりと囲んでる美しい様と、すっと肌になじませる地金……、美しいハーモニーが、身につける人の気品を引き出します。

ピアジェ ローズ

繊細なバラに愛と感謝の気持ちを込めて

1982年にジュネーブ国際バラ新品種コンクールで金賞を受賞した優美バラ“イヴ・ピアジェ ローズ”。
そんな歴史を持つ花がモデルとなり、手作業で組み上げられた花弁の中央では最も輝かしい宝石、ダイヤモンドが気高い露をモチーフとしてきらめきます。
庭園で大切の育てられた本物のバラのように、女性的な美しさを纏った「ピアジェ ローズ」。繊細で優しい雰囲気は母の日の贈り物として、深い愛を称えるのにもぴったりです。

【関連記事】:スイス優雅の腕時計

エレガントでいて実用的—フェラガモ(Ferragamo)

イタリアを代表するラグジュアリーシューズブランドのフェラガモは「高級靴」というイメージが強いですが、バッグブランドとしてのフェラガモには”エレガントで実用的”という大きな魅力が備わっています。

実際に靴作りで培われた技術や機能性の高さは、バッグ作りにも活かされています。
フェラガモでおすすめのバッグ

アイコニックなダブルガンチーニがアクセントになったハンドバッグ。スクエアフォルムのスタイリッシュなデザインと、2つのコンパートメント+ジップ付きで機能性も十分あります。
グッチ コピー

優雅なフラップポケットと3つに分かれたコンパートメントが特徴的なフィアンマバッグ。

丸みのある可愛いフォルムが素敵な小ぶりなハンドバッグ。取り外しなショルダーストラップと、後ろには便利なジッパーポケット付き。

関連記事:http://kenichiro.top/

http://okurimono2020.chesuto.jp/

Luria 4℃(ルリア ヨンドシー)

キラキラとしたアクセサリーみたいなキーケースに一目ぼれ♥
ルリア4℃は大人気のジュエリーブランド「4℃」がら生まれた小物の専門ブランド。ジェリーみたいにきらめく「上品カワイイ」デザインが魅力です!


オンザゴー 偽物
【フラワープレート】
「光沢感のある淡い色×中央のお花アクセプレート」はまるで宝石箱のよう♥ 見ているだけでも、開けるときにも嬉しい気分にしてくれる「フェミニン」な雰囲気。実は牛革なのも◎

【ダイヤプレート】
こちらは華やかな光沢感とダイヤ型ストーンをMIXしたエレガントめなデザイン。女性らしさがあって「大人可愛い」雰囲気ですね♥。素材は牛革です。

【バイカラー】
みずみずしい光沢感のある素材にジュエルプレートをMIXしたバイカラーキーケース。上品さも適度にあって「清楚系」な雰囲気♥。素材は牛革です。

関連記事:http://missyans.top/

人気の財布—ケイトスペード偽物

ケイトスペードは「今トレンドになっている」アメリカのファッションブランド☆
お手頃なお値段のオシャレ&かわいい財布が揃っています。

 【1位】 MIKAS POND LACEY 
サンローラン財布コピー
上質なレザー素材と、小さいケイトスペードロゴだけのシンプルなデザイン。
幅広い年代の方に愛用されるオールマイティなお財布です。

 【2位】 HARRISON STREET LACEY 

毎日持っているだけで気分がアガる☆ツヤのあるエナメル素材のフェミニンなお財布。

【3位】 2 PARK AVENUE LACEY 

大きなリボンモチーフのお財布。とってもキュートなデザインで、女子大学生の方を中心に人気♪

パンドラ×大人の人気ジュエリー3選

女心をくすぐるフェミニンジュエリー

自由にアレンジできるリングやブレスレットが魅力を放つ、カスタマイズ・ジュエリーブランド『パンドラ』。今年から、本格的なジュエリーにも、印象的なラインナップが目白押しです。
ほのかな甘さが薫るパステルカラーをテーマとする詩的なコレクション、ぜひご堪能ください。

カラー ドロップス

若葉から瑞々しくこぼれおちる雫をモチーフに

キャンディのようなストーンが可愛らしいリングは全12色のバースストーンが揃います。ポエティックな雫を表現したリングは光を受けて瑞々しいきらめきを放ちます。

フォーゲット・ミー・ノット

花言葉は“真実の愛”……可憐な花をモチーフにする輝き

中世ドイツのロマンティックな物語に由来する“わすれな草”の花言葉。その夢見るように美しいデザインは、深く心に残る可憐な魅力にあふれています。

パンドラローズ

独自のメタルブレンドで作られたもので、肌なみじが良く、ロマンティックな色味が特徴の人気シリーズ。
〈写真〉美しいローズカラーのジュエリーリングを重ねて手元を女っぽく……。何本か重ねづけしても華美になりすぎない上品なローズカラーが女性の肌色を美しく見せる効果のある、パンドラローズ。

シャネル(CHANEL)は、新作ハイジュエリーコレクション「エスカル ア ヴニーズ(ESCALE À VENISE)」を発表。

「エスカル ア ヴニーズ」は、ファイン ジュエリー クリエイション スタジオ ディレクターのパトリス ルゲローが手がける、70点のピースから成るハイジュエリーコレクション。ガブリエル シャネルと、マドモアゼルが愛した水の都“ヴェネツィア”との出会いを現代的に解釈し、ヴェネツィアのプリズムを通してシャネルのアイコンを映し出す。
シャネル ネックレス 偽物

“水の世界”のエレガンスを表現した「Gran Canale」のテーマでは、ゴンドラの佇む水辺を思わせるデザインのジュエリーが登場。ゴンドラを係留させるための、レッドとホワイトのポールに着想を得た「Volute Croisière」のネックレスは、レッドスピネルとダイヤモンドを連ねた繊細なデザイン。水上でゴンドラを留めるロープのようにしなやかなシルエットに仕上げた。また、リボンが風になびくハットモチーフのネックレスやリング、イヤリングも爽やかな水辺を思わせるジュエリーだ。

また、流れるようなフォルムでダイヤモンドやラピスラズリを連ねた彗星モチーフのイヤリングやブレスレットもラインナップ。無地とストライプを組み合わせたアシンメトリーのモザイク細工に、1カラットのペアシェイプダイヤモンドが輝く“星”の装飾が施されている。

“ライオン”を通してヴェネツィアのスピリットを表現

「Spirito di Venezia」では、“ライオン”モチーフを通じてヴェネツィアのスピリットを表現。ホワイトゴールドで2頭のライオンを表現しダイヤモンドを散りばめた「Lion Secret」イヤリングや、ブルーサファイアを中心に、2頭のライオンの横顔を大胆に象ったリングなどが揃う。

翼をもったライオンが姿を見せる聖マルコ大聖堂のファサードの空をイメージした「Constellation Astrale」では、ラピスラズリのモザイクから浮かび上がる夜をネックレスで表現。4.47カラットのイエローサファイアの星が中央に輝き、瞬くような光を放つ繊細な星々が随所にあしらわれている。4.25カラットのクッションカットイエローサファイアで大きな星を象ったリングも登場する。

美しい夏の情景を表現した21年夏の新作

オデュース4℃(EAU DOUCE4℃)から、2021年夏シーズンの新作ジュエリーが登場。2021年4月29日(木)より、全国のオデュース4℃店舗にて発売される。

美しい夏の情景を表現した21年夏の新作

左から)リングセット 39,600円(税込)、ネックレス 28,600円(税込)、ネックレス 37,400円(税込)、ピアス 26,400円(税込)
K10YG/Topaz/Diamond

今シーズンのコレクションテーマは「Lanikai~天国の海~」。ハワイ語で“天国の海”を意味するハワイのビーチをインスピレーションソースに、カラーストーンを煌めく海や空に浮かぶ天体に見立てることで、夏の海の美しい情景を表現した。

アルハンブラ パロディ

鮮やかな水色のブルートパーズを夏の海に見立てて

ネックレス 37,400円(税込)
K10YG/Topaz/Diamond

たとえば、鮮やかな水色のブルートパーズが印象的なネックレスは、繊細に添えたダイヤモンドとインディゴトパーズのグラデーションで、夏の水辺を表現したもの。ネックレス以外にも、イエローゴールドのラインが煌めく3WAY仕様のピアス、ウェーブラインとV字ラインの2本がセットになったリングなど、トパーズの美しい水色に惹かれる様々なジュエリーがラインナップする。

空に浮かぶ太陽と月をイメージしたジュエリー

ムーンストーン ピアス 24,200円(税込)、ネックレス/ダイアモンド 48,000円(税込)、リング/ダイヤモンド 28,600円(税込)
サンストーン ネックレス 37,400円(税込)、リング 29,700円(税込)、ピアス 30,800円(税込)
K10YG

海と同様に今回のコレクションを象徴するモチーフとなっているのが、太陽と月。サンストーンを8本の爪でシンプルに留めたエネルギッシュで夏らしいピアス、あるいはムーンストーンで表現した満月にイエローゴールドの三日月を組み合わせたネックレスは、南国のビーチから望むロマンチックな情景を思わせる華やかなジュエリーに仕上がっている。

ミニバッグとして生まれ変わった定番バッグのご紹介

長い間、発売されている定番バッグを現代風に再解釈したミニバッグが続々登場しています。
オススメしたい最新モデルを、定番モデルのサイズと比較しながら紹介していきます。
1.ノエシリーズ
シャンパンを入れて持ち運べるバッグとして登場した巾着型のノエですが、ミニサイズは丸みのある可愛いらしいデザインとなっています。
巾着型なのでバッグの口が大きく開くため、物が入れやすい機能性もポイントです。
定番サイズ
▼ノエ M42224

横×縦×マチ(幅):約27.5 cm x 36 cm x 20 cm
ストラップ:約26 cm~32 cm
ミニサイズ
▼ナノ・ノエ M41346

横×縦×マチ(幅):約13cmx15cm x 10 cm
ストラップ:約110cm
▼ノエ・パース M57099

横×縦×マチ(幅):約11-17cm × 11.5cm × 11.5cm
ストラップ:約112cm
2.サックプラシリーズ
ビジネスバッグとしても使われていたサックプラですが、ミニバッグである”プティット・サックプラ”は、デザインはミニチュアサイズとして展開されています。
また、ストラップの取り外しができる為、2WAYバッグとして使うことができます。
定番サイズ
▼サックプラ M51140

横×縦×マチ(幅):約36cm × 37cm × 9cm
持ち手:約33cm
ミニサイズ
▼プティット・サックプラ M69442

横×縦×マチ(幅):約14cm x 17cm x 5 cm
ストラップ:約106cm

今さら聞けない”セカンドライン”って何?

■セカンドラインってどういう意味?
セカンドラインとは、販売対象を広げる為に、新しく立ち上げられたブランドになります。
では、なぜ名前を変えてでもセカンドラインを立ち上げるのでしょうか?
それは、既存顧客を失わないためではないかと考えています。
セカンドラインの特徴として、以下の内容があります。
・ブランドイメージを損なわないように、素材の品質をワンランク落として、メインブランドより販売価格を低く展開する
・メインブランドよりデザインのテイストを変化させ、メインブランドとは異なるファッションを体現している
つまり、既存の顧客からすると、メインブランドに求めていた魅力とは違う商品コンセプトになる為、名前を変更することは、顧客の離反を防ぐ為の方法と言えるのではないでしょうか。

■メインブランドとセカンドラインの位置づけ
製品単価が高く、ハイエンドなメインブランドと異なり、セカンドラインは若い世代をターゲットにするケースがほとんどです。
その為、価格帯もメインブランドと比較すると手頃な設定になっていて、顧客をセカンドラインを通して、メインブランドへステップアップさせるストーリーとなっています。
参考例としては、「ヴァレンチノ」と「レッド ヴァレンチノ」がそのストーリーに当てはまるのではないかと考えています。
ドレスで30万円以上の価格帯が中心のヴァレンチノガラヴァーニと違い、レッド ヴァレンチノはその半額程度の10万円前後の価格帯が中心です。
それは品質を落とすということではなく、着る人をイメージして明確にコンセプトを分けた結果ではないでしょうか。そして将来的にヴァレンチノのドレスを着ることをイメージしているのではないかと思います。

■セカンドラインとアウトレットの役割
2000年代より日本国内にも急速に広がったアウトレットモール。
現在では、プラダ、グッチ、サンローラン、コーチなど数多くのブランドが出店しています。
価格が手頃なセカンドラインとアウトレット製品は混同しがちですが、それぞれ役割は異なります。
アウトレットは、一般的にメインブランドそのままの名称で出店されているケースが多く、値下げ販売を行うことで、最終的な販売経路としての役割を持つことが多いです。
それに対してセカンドラインは、メインブランドと異なるコンセプトで製造されているため、最終的な販売経路という役割ではなく、メインブランドでコミュニケーションできない顧客を獲得するための入口としての役割になっています。

■セカンドラインは、今後も続く?
10年前からブランドのセカンドラインは減少傾向になっているといえます。
その理由は、メインブランドへの統合もありますが、セカンドラインがもつ機能をアウトレットモールという販路が補完し始めたことが原因だと思います。
アウトレットモールが台頭してきた当時、コーチなど生産数が多いブランドのみが出店・展開され、ヨーロッパブランドの展開は殆どありませんでした。
その後、アウトレットという販売経路が広く消費者に受け入れられるにつれ、現在では、グッチ、プラダ、サンローランなど数多くのブランドがアウトレットモールで展開するようになり、セカンドラインを作らなくてもメインブランドでアウトレット用アイテムを作る、というケースが多くなってきているように感じます。

■セカンドラインの代表的なブランド
ミュウ ミュウ

1993年、プラダの創業者「マリオ・プラダ」の孫娘である「ミウッチャ・プラダ」によって、メインブランドであるプラダの姉妹ブランドとして誕生しました。
素材の品質は、メインブランドであるプラダと比べても変わりがなく、価格もさほど変わりませんが、モダンなデザイン性によって幅広い年齢層に支持を受けています。

グッチ ガーデン

クリエイティブディレクターである「アレッサンドロ・ミケーレ」によってオープンした店舗”グッチ ガーデン”で販売されているラインです。

フランスのフィレンツェにある1店舗のみで展開されているラインの為、日本国内の直営店では展開されていないアイテムばかりです。
メインブランドのアイテムに装飾を加えた、希少なアイテムも展開されています。

マーク BY マーク・ジェイコブス

過去にルイヴィトンのクリエイティブディレクターに就任した「マーク ジェイコブス」によって誕生した、デザイナーと同名のブランド「マーク バイ マークジェイコブス」。
こちらをブランドのセカンドラインとしました。
メインブランドと比べ、カジュアルテイストで安価な価格帯が若年層を中心に支持を受けましたが、2015年にメインブランドと統合されました。

■まとめ
ブランドを幅広く普及する為に、立ち上げられたセカンドライン。
ミュウミュウにもあるように、意外なブランドと接点をもつケースがあります。
名前が少しだけ違うけど、何か意味があるの?と疑問に思った方は今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。