「もし今、オメガがフライトマスターを発表するとしたら、どんなものであるべきか。

それは、エキサイティングで、70年代モデルの前向きなスピリットを的確に捉えたモダンなフライトマスターを作ることだった。「もし今、オメガがフライトマスターを発表するとしたら、どんなものであるべきか。つまり『臓器を売ってでも買いたい』と思えるようなものでなければならないと思いました」。彼は製図版の前に座る前にこう思ったという。

オメガ コピーシーマスターダイバー300コーアクシャルマスタークロノメーター007 210.92.42.20.01.001

カテゴリオメガ シーマスター(新品)

型番210.92.42.20.01.001

機械自動巻き

材質名チタン

ブレス・ストラップストラップ

タイプメンズ

カラーブラック

外装特徴回転ベゼル

ケースサイズ42.0mm

機能ヘリウムガスエスケープバルブ

耐磁

映画007の最新作「ノータイム トゥ ダイ」で実際にジェームズ・ボンドが着用するモデルと同一デザインが007ファンの心をくすぐる【シーマスターダイバー300 コーアクシャル マスタークロノメーター007】が入荷しました。

そのデザインにはダニエル・クレイグの意見が反映されており、劇中のジェームズ・ボンドが英国海軍中佐の設定ということもあり、文字盤の6時位置には英国軍官給品である事を示すブロードアローがプリントされており、裏蓋にも同様のエングレービングが施されています。

ムーブメントには超高耐磁性能を誇るコーアクシャル・マスタークロノメーターのキャリバー8806を搭載。

魔法の材料? それはゴールドだ。1971年にゴールドで表現されたオリジナルモデルがあるが、これは私のなかで聖杯であり(記事「オメガ フライトマスター 空の高みへ:70年代の金無垢のパイロットウォッチが私の永遠の憧れである理由」参照)、ビーズリー氏にとってのミューズでもある。

スピードマスター プロフェッショナルは金無垢で提供され、1969年の感謝ディナーで宇宙飛行士に贈呈された。ゴールドは、現在民間企業が主導する宇宙開発における「未来は明るい」という姿勢を表現するのに最適な素材だ。そこでビーズリー氏は、有人宇宙探査の次のマイルストーンである火星探査をテーマに、ゴールドのフライトマスターをデザインしたのだ。

「カーデザイナーである私たちは、キャリーオーバーの仕組みをうまく使うことを教え込まれています。バッテリー、ホイール、サスペンションシステム、小さなスイッチなど、モデルごとに受け継がれる多くのものがあるのです。だから、どんな大手自動車メーカーでも、キャリーオーバーの部品を巧みに使って、面白い工夫をするんです」とビーズリー氏は言う。そして、この設計思想を応用したのが、彼がフライトマスターIIと呼ぶモデルだ。

「Z-33のケースを使えば、最小の投資コストで最大の成果が得られると考えたのです」と、ビーズリー氏は、オメガのフライトマスターの現代的な精神的後継者であるスペースマスター Z-33のことを指して語る。初代フライトマスターとほぼ同じ形状だが、そのアナログな魅力を表現することに関しては成功したとは言えない。セドナゴールドのZ-33ケースに、AM/PM表示とGMT機能を備えたオメガのコーアクシャルCal.9605の改良型を使うことをビーズリー氏は提案している。その場合、ランニングセコンドインジケーターは失われるわけだが、オリジナルのフライトマスターにも搭載されていなかったため、歴史的な前例に沿うことになる。

まず、興味深い点は文字盤だ。ビーズリー氏は「スーパーカーのエンジンルームを覗き込むように、ムーブメントを見ることができるピュアさ」を高く評価しているため、Cal.9605の動きを観察するために半透明のダイヤルを採用することになるだろう。

【関連記事】:http://www.cspg.jp/wp-includes/fonts/diary.cgi

0 thoughts on “「もし今、オメガがフライトマスターを発表するとしたら、どんなものであるべきか。”

  1. ロンジンがレジェンドの名を冠した「ロンジン レジェンドダイバー」に新色を追加 より:

    ロンジンのアイコンモデルのひとつとして多くのファンを魅了してやまない「レジェンドダイバー」から、サンドベージュ、アッシュグレー、ロイヤルブルー、鮮やかなバーガンディカラーをまとう、シックで深みのある色合いが魅力の新モデルが登場した。

  2. こんにちは!今回はロレックスの新素材「エバーローズゴールド」について紹介したいと思います!!

  3. かつて多くの懐中時計に用いられた技法「エナメル技法」は、ガラス質の塗料を文字盤に施し、文字盤を工芸品とも呼べる仕上がりへと昇華させる高度な技法として用いられました。その難しさは時計装飾の中でもトップクラスといわれており、超一流の職人にしか扱えなかったエナメル文字盤は、いつの世でも人々の憧れとして君臨し続けてきた歴史があります。そんなエナメル文字盤ですが、腕時計が主流となった現代では、歴史の流れと共に、その姿を見ることが少なくなってきています。しかし、未だに「エナメル文字盤」を採用したモデルを作っている時計メーカーも僅かですが存在しているのです。そこで今回は工芸品のような美しさを持つ「エナメル文字盤」について掘り下げていこうと思います。

  4. カルティエ プリヴェ「タンク シノワーズ」 そのデザインはどこから来たのか? より:

    カルティエ本社マーケティング責任者のアルノー・カレズ氏に話を聞いた。

  5. IWCの腕時計の買取相場や査定のポイントについて解説します。高値で売るためのアドバイスを提供します。

  6. デジタル表示を持つ腕時計は、時刻や機能を数字で表示するタイプの時計です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です